So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

SI業界は相変わらずなようで安心した [日記]

元SIからのWeb業界への転職組ですが、業界は相変わらずなようで安心した。

エンジニアから見たSIerがクソな理由

Web系に転職したのが2005年だから、もう10年以上経ってるのに変わってないんだなぁ・・

どう考えても組織やビジネスの構造的な問題を抱えていると思うけど、世の中的に必要不可欠な仕事だし、何だかんだで問題やら死人出しつつも回ってるのでこの先も変わることは無いんだろうな。
元SIで優秀な人ってWeb業界にけっこういるので、優秀な人は多いと思うんだけどね。


でもまぁ、Web系も言うほどエンジニアに優しいというか、技術力が高い会社ばっかじゃないけどなー
最近チラッと話題になってるWELQみたいにモラル的に微妙なプロダクトも少なくないし。
中の人の技術志向の高さはSI業界の比ではないと思うけど。


いずれにせよ、どっちの業界もウン年後はどうなってるかわからんので、長老化しないよう勉強して、業界の中でつながりは作っておけってことですかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子どもが産まれてわかった10の事 [日記]

ちなみに今月で10ヶ月の息子を持つパパさんの目線で書いてます。
ソースとか無いです。実体験+周囲のパパさんの愚痴意見です。

勢いで書いてるので、お役立ち度とかあるある的な話は期待しないで下さい・・


1. ママさんがキレやすくなる
睡眠不足とかストレスとかホルモンバランスとかで怒りの沸点が下がりまくります。
水だったら50度で沸騰するくらいのレベル。
最近の調査で授乳後は攻撃性が高まるらしいですよ。
フラグが立つと何しても怒られます。

ウチだけだと思ったら、周囲も似たような感じなので新米パパさんはお気をつけ下さい。


2. 本当に可愛く思えるのは3ヶ月過ぎてから
※個人的、あと周りの数名の見解です。

正直、産まれてからの暫くは見慣れないというか、動物っぽいというか、背中に毛が生えてたというか。
満場一致って訳じゃないので、この辺りの意見は割れると思いますが、自分は本当に自分の子を可愛いと思えるか不安になった事は確か。

でも、3ヶ月くらいからCMでよく見る赤ちゃんぽく自分の子どもがなっていくので可愛く思えますのでご安心ください[わーい(嬉しい顔)]


3. (思った以上に)金がかかる
祝い金とか油断すると一瞬で消えるからちゃんと貯金するんだ。
いちお"たまひよ"とかで必要なものを洗い出して、それなりの出費は覚悟してたが・・

ミルクとかオムツ、おしり拭きなどの消耗品がバカにならない。
ミルクは毎回飲むわけじゃないし、オムツも大惨時は複数枚㌧でいく。
これでおもちゃや習い事とかなったらどうなっちゃうんだ。
そりゃ少子化進むわ。


4. 自分の時間が激減する
正確にはまとまった時間がほとんど取れなくなります。
それくらい細かなタスクが日々多く発生します。ミルク作ったり、消毒したり、片付けしたり。

嫁のプレッシャーに打ち勝つ精神力や立場を築けていれば話は別なんでしょうが。
短い空き時間や寝た後は多少の時間が取れるので、やりたい事があればそこで調整しましょう。


5. 赤ちゃんの朝は早い
だいたい6時前後、調子が良ければ5時台に起きてくる。
そんで場合によっては深夜2〜3時にも1クッション入れてくる。

夜泣きのアラートは至るとことにあがってるけど、朝方情報は少なかったので。
夜型生活のパパさんはなる早で朝方に切り替えた方がいい。
もしくは物理的に寝室を分けるんだ。


6. 贈り物は重複する
服や靴、もしくはベビーカーや抱っこひもなど大きめの買い物は被ることは少ないんだが・・
他の人が買ってると思ってと送られたベビーバスが色まで含めて被ったり、何冊あっても困らないと思った絵本が被ったり。

情報共有はこまめに。もしくは欲しいものリストを作っとくといいかもですね。
あとみんな言ってるけど、贈り物は現金が最強ですw


7. 洗濯機を回す回数が増える
これまで夫婦で2日に1回くらいのペースだったのが、1日で複数回まわすのがデフォになりました。
子ども物だけじゃないですよー 両親の着てる服とかタオルやガーゼとかも汚れますよー
一人暮らし時代の洗濯機を使ってる人は、忙しく前に買い替えておくといいです。


8. 動き始めてからが本番
その時は大変だったが、振り返ってみるとただ寝てるだけの時期は楽だったな・・
それくらい動き出してから大変になってる気がします。
いわゆる振り返ればヤツがいない現象。

単純に動くと周辺にも気を使わないとならないのですね。
あとママさんの余力も尽きてくるので、パパさんも積極的に手伝わないと家庭がヤバくなる気がします。

人生の先輩パパさんから脅され言われてたのはガチだったな。。。


9. おっぱいの神秘が揺らぐ
Q. 泣き叫んでおっぱい飲んでくれない赤ちゃんにどうやって飲ますと思いますか?
A. 無理やり口に乳首突っ込んで黙らせる

初めて見た時は衝撃を受けました。
ウチの嫁だけかと思ったが、聞く限りけっこうそういった使い方しているご家庭が多い模様。

おっぱいが神聖化されるのは物質的な魅力と(幼き頃に刷り込まれた)畏怖が混在しているからなのかもしれない。
よく考えたら神秘性は揺らがなかった。


10. 育児情報に正解などない
年代、性別、メディア、etc...

まぁ人によって言うことが違います。
テレビ番組や雑誌でも良いと思われし事が変わりますし、一部は宗教論争っぽくなってます。

赤ちゃんが泣いた時はすかさず抱っこしてあげる派(vim派)と、放置しておく派(emacs派)みたいな。

入院した病院によっても違うみたいなので、ホント何を信じたらいいのやら未だわからず。
なのでここで書いてある情報もあまり鵜呑みしないでください[がく~(落胆した顔)]


そんな訳で正解が無いから大変だけど、楽しくもあったりするんでしょうね。きっと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

それなりに良く訓練されたApple信者だが、今回のMacBookProはないと思う [mac]

思わず我慢できなかったので。(※11月4日 追記・修正あり)

Touch Bar は正直どうでもいい。
エクストリーム・ブラインドタッチな時点で使うことは無さそうだ。
身近な vimmerの方々が騒いでいたが、基本的に作業は外付けのHHKB繋いでやるし。
どうでもいいんだが、あれを指して革新的とか言っちゃって大丈夫なのかと思う。


値段の割にスペックがアレなのも、KabyLakeを頑張って乗せて欲しかった思いもあるけど、Apple税だと思えば我慢できる。
いちお販売価格はだいぶ下がってるし。去年までが酷すぎたとも言えるが。

メモリに関する言い訳が謎なのが気になるけど。

新型MacBook Proが最大メモリー16GBの理由は「それ以上はバッテリー持ちに悪影響を与える」ため
http://japanese.engadget.com/2016/11/03/macbook-pro-16gb/


ただ、MagSafe無くした事とポートがUSB-Cポートのみにした事が我慢できん。

USB-Cポートで電源供給出来るのはいいけど、MagSafeでいいじゃん。
ていうか、磁石でくっついてるからケーブルに引っかかる事が無いことがウリだったのに無くなるじゃん。
せめて非接触充電を提示してから無くしてくれ。

各所で突っ込まれてるけど、そもそもiPhoneですら接続できんじゃん。
外付けディスプレイにHHKBキーボード、趣味で写真やってるからSDカードも無いと不便でたまらん。
そんで一通り純正の接続ケーブルを買い揃えると2万弱するとかアホなのか。
そしてそもそもこの企画ホントに流行るのかよ・・


そんな感じでヘイト値上げてのあのイヤホンジャック。
何でこれだけ残したの?えっ?プロ用だから??どこの業界のプロですかそれ。

Apple、MacBook ProからSDカードスロットが消えイヤホンジャックが残った理由を説明
http://www.gizmodo.jp/2016/11/apple-explains-wht-macbook-have-headphone-jack.html

ここまで来たなら無くせよ、何でそんな微妙なとこで一貫性を欠くような事すんの。
てか、そもそも残すならMBPじゃなくiPhoneに残せよ。

ネタかガチかはわからんけど、Gizmodoに趣のある記事がアップされてましたね。

2枚の画像で見る、iPhone 7 x 新MacBook Proの悪夢
http://www.gizmodo.jp/2016/11/iphone-7-macbook-pro-nightmare.html


久々の更新なのに愚痴っぽい感じですいません。
なんかますますアプリ開発以外でメリットが無くなってるのがやだなぁ。

モノそのものより、Appleのものづくりのこだわりが失われてきつつあるのが気になる。
あまりジョブズガー的な事は言いたくないんだが。

だいぶSurfaceに心揺れてますが(Winもbash対応したし)、まだ諦めてないので来年を期待します。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

スプラトゥーンで地獄のBゾーンを抜けてAになった記念メモ [ゲーム]

Bゾーンに3週間近く停滞していた下手の横好き程度のウデマエながら、色々やったらAランクまで行けたので記念メモ。

カンストした人の攻略記事見て、それが出来ないからこのランクなんですがって人は参考にでも。


1. 死なないことを意識する
具体的には、敵を深追いしすぎない、周りと一緒に殉職しないの2点。
キル数を増やすより、自身のデス数を減らした方が戦績が安定した気がする。

2. 戦線を維持するよう頑張る
具体的には、死なない程度にインクやボムをばら撒いたりして時間を稼ぐこと。
前線付近に誰か1人でも残っていればスーパージャンプして来れるので立て直しも早い。
ただし、チャージャーやスーパーショットには注意。

3. 味方を信じる
具体的には、味方の移動や退避ルート塗ってあげる事。
ウデマエB以上の人なら、ちゃんとフォローして上げれば輝ける・・たぶん。
特にチャージャーやダイナモ。このブキの人が前線に早くたどり着く事はチームにとってもプラスだと思う。

4. 連敗したら頭を冷やす
たまに不思議な力が働いてさっぱり勝てなくなる時があるので、そうなったら無理せず休む。
自分ルールで、3連敗したら一旦止めるようにしています。

5. ブキを複数使えるようにする
ステージやガチマッチの種類などで優位な武器があったりするので、複数使えた方がいい。
別のブキをやることでそのブキの弱点が見えて来たりもするのでオススメ。
ただし、非チャージャーがチャージャーに手を出してもお荷物になるだけなので、ガチではそれ以外で。


独断と偏見で決めたガチマッチルールで優位と思えるブキはコチラ↓。

・ガチエリア => ローラー全般、スプラシューター
何だかんだ塗れないと話にならないので。

・ガチヤグラ => ブラスター、振りが早いローラー
ヤグラ上の敵を倒すのに長けてるブキが強い。

・ガチホコ => ブラスター、ローラー
ホコ持ちの周りは複数いる時が多いので、複数同時に倒せるブキが強い。


エリア別はコチラ↓。
基本的には自分うんぬんより、敵にいたら嫌なブキを挙げてます・・・

・デカライン高架下 => ガロン全般、ブラスター全般
中央の広場ではガロンが強く、陣営近くの折り返し部分はブラスターが強い印象。

・シオノメ油田 => ブラスター全般、チャージャー全般
段差ではブラスターが圧倒的。特定ポジションを陣取れればチャージャーもやっかい。

・Bバスパーク => ブラスター全般
段差ではブラスターが圧倒的にしんどい。

・ハコフグ倉庫 => ガロン全般、スプラシューター
平面での戦いが多いので、そこで強いブキが強い気がする。

・アロワナモール => チャージャー全般、ダイナモ
中央広場を舞台に比較的安全な位置から狙えるチャージャーや、ダイナモがやっかい。

・ホッケふ頭 => チャージャー全般、ノヴァブラスター、.52ガロン、
隘路はチャージャー最強。横移動は接近戦に強く確定数の少ないノヴァや.52ガロンも辛い。

・モズク農園 => ダイナモ、ブラスター全般
ばら撒けるダイナモが強い。あと中央に繋ぐ通路を上からも下からも狙えるブラスターもやっかい。

・ネギトロ炭鉱 => チャージャー全般、プライムシューター
段差を下りずに狙える射程を持ったブキがやっかいです。

・タチウオパーキング => チャージャー全般、射程長めのブラスター
高所にいるチャージャーが強く、そこを登らずに倒せるブラスターもキツイ。

・モンガラキャンプ場 => プライムシューター、チャージャー全般
中央の通路で相手方の通路を狙える射程を持ったブキがとにかくやっかい。

・ヒラメが丘団地 => ブラスター、スプラシューター
高低差が多いとこはブラスターが強い。裏道が多いのですぐ塗れて動けるスプラシューターもやっかい。


だいぶざっくりですけど、こんな感じです。
気持ちチャージャーやブラスターが多いけど、この2つは上手い人は本当に上手い・・・

ちなみに自分のブキは、.96ガロン、ダイナモ、スプラシューターを使ってます。
一番頻度が高いのは.96ガロンだけど、Aになってからブラスターにやられるのが多すぎて、ブラスターに乗り換えるか思案中。

ギアは安全靴は鉄板で、あとはブキ、ステージやガチマッチの種類に応じてイカダッシュ・攻撃力アップ・イカニンジャ・インク効率化アップを付け替えながらやってます。



とまぁ、偉そうに書いたけど・・・
言うてもまだAランクなのでSランク目指して引き続き精進していきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【2014Jリーグ最終節】清水エスパルス☓ヴァンフォーレ甲府の戦評 [エスパルス]

パッとしない内容も勝ち点1をもぎ取り残留を勝ち取る。

清水エスパルス0−0ヴァンフォーレ甲府

【総評】
試合内容は酷いもんだった。

最弱の矛(リーグ得点数17位) VS 最弱の盾(リーグ失点数17位タイ) の逆矛盾対決とは誰かがTLで呟いていたが、まさしくその通りだったと思う。
最終的には最弱の矛の決定力の無さに助けられてのスコアレスドロー。

ただ、内容より結果が求められる試合だったので"残留"という大目標が達成できたことは良かったと思う。
大宮は勝ったので、どんなに試合内容が良かったとしても負けていては意味が無かったと思うので。


この試合、始まって数プレイで気づくほど選手ほぼ全員の動きが硬かった。
推測するまでもなく、選手、監督、および関係各位に伸し掛かるプレッシャーは尋常では無かったと思う。

試合内容は決して誇れる内容では無かったが、それでも終わった後の選手の顔を見ると今シーズン如何に苦しかったが垣間見えた気がした。

これからオフシーズンに入るので、まだ戦いが続く選手はいると思うが、とりあえず今シーズン1年間お疲れ様でした。


【来季に向けて】
最終順位は勝ち点37で15位。
得点数42(リーグ11位)、失点数60(リーグ17位)、得失点差-18(リーグ17位)。

元々失点数が多いチームだったが今季は輪をかけて酷かった。
ゴトビ監督解任後に守備の立て直しを計ったつもりも、逆に失点数が増える結果となり守備の立て直しは急務。

今のゴトビ前監督のスタイルを継承しつつ組織的な守りを組み立てるのか、それとも基本戦術ごと再構築するのか。
おそらく続投が基本路線であろう大榎監督の本当の手腕が問われる事になると思う。

補強については今後のオフシーズンの展開次第になると思うが、現状手薄だと思うポジションはSB。

特に左SBが深刻。
本来であればイ・キジェやヨンアピンがいるが、キジェは守備がザルすぎるし、ヨンアピンは来季いるか怪しいのでここの補強は急務。

吉田くんは守備は計算出来るが、左足の精度が悪すぎる。
右足クロスの精度は計算できるので、左SBに計算できる選手を獲得(ヨンアピンが残留しれくれれば一番いいが・・)し、吉田くんを右で使った方がいいと思う。


他は背の高い中盤の選手や、GKの控え候補も欲しいが、今季はある程度お金を掛けて上を目指したハズが、残留したとは言え目標を大きく下回る結果になったのでオフシーズンは相当厳しい事が予想される。

なので上積みも欲しいが、せっかく育ちつつある若手中心の現戦力の維持に力を削いで欲しいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【2014Jリーグ第33節】清水エスパルス☓柏レイソルの戦評 [エスパルス]

自力の差を見せられ完敗も、名古屋が大宮に勝利した事で15位を保って最終節に。

清水エスパルス1−3柏レイソル
10分 [柏] レアンドロ
38分 [柏] ドゥドゥ
62分 [柏] ドゥドゥ
81分 [清] 長沢 駿

【総評】
最悪引き分け狙いという事で、序盤はそこまで積極的にSBが上がらず、リスクのある縦パスを控えるという守備的な立ち上がり。

しかし、前半10分という早い時間帯に縦パスをカットされてからサイドを崩されレアンドロに決められる。
守備的に進めるプランだったのに最もフリーにしては行けない選手をフリーにしての失点。
今季ついに最後まで改善されることの無かった守備の甘さが最後の最後まで出てしまった

その後、しばらく柏の時間帯が続くも徐々に盛り返し始めた・・と思った前半38分。
ライン際ギリギリのドリブルからのクロスを中でレアンドロに合わせられ、一度は櫛引が弾くもこぼれ球をドゥドゥに詰められて失点。

追い打ちをかけるように43分に竹内が体調不良で交代というアクシデント。
これで意気消沈してしまったか、流れは完全に柏。

引いた柏相手に攻め喘ぐ時間が続き、62分にミスから左サイド>中央>右へと綺麗に繋がれ再びドゥドゥに決められ3失点目。

失点しない進め方をしたつもりが3失点。
しかも、失点直後の64分にはあわやハットトリックかのGKとの1対1のシーンが作られる、解説からは何本パスが繋がっているのか?という言葉が飛び出してしまうほどボールを回されるなど守備は完全に崩壊状態。

62分に投入された村田くんも孤立気味で、途中出場の工藤にも速攻で決定機を作られるなど大量失点も時間の問題かと思った72分。
天皇杯で復帰したばかりの長沢の投入からようやくエスパルスの攻撃陣が息を吹き返しはじめる。

81分のトシのFKからこぼれたボールに最後は長沢。
その後は霧の中で西日が掛かる幻想的な光景の中、息を吹き返したエスパルスが攻めるもゴールを割れない。

89分にはセットプレーからゴール前でボールがこぼれ最後は村田くんのシュート・・も無常にもバーを叩きゴールならず。
6分もの長いアディショナルタイムも実らず最後は相手に攻め切られる形でタイムアップ。

点差以上の差を感じた完敗。


【残留に向けて】
この試合で言いたいことは山ほどあるが、終わってしまった事は仕方ない。

幸いにも名古屋が大宮を下してくれたおかげで順位は変わらず優位な立場で最終節を迎えることが出来る。
2点差で負けてしまったのでわずかにあった得失点差も並ばれ最終節でエスパルスが負けて、大宮が勝つと逆転されてしまうが、それ以外のパターン全てではエスパルスが残留となる。

最終節はホームで、相性のいい甲府が相手。
四の五を言わずとにかく勝ち点を取って自力で残留を決めて欲しいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【2014Jリーグ第32節】清水エスパルス☓名古屋グランパスの戦評

2度のリードに追いつく勝負強さを見せるも、チャンスを決めきれずにドロー決着。

清水エスパルス2−2名古屋グランパス
21分 [名] 田鍋 陵太
30分 [清] ノヴァコヴィッチ
51分 [名] 永井 謙佑
60分 [清] ノヴァコヴィッチ

【総評】
約3週間の中断期間を経て、いよいよJリーグも大詰めラスト3戦。

その再開初戦となる名古屋戦はホームで相性的にも悪くない。
また優勝も残留争いも絡んでおらずこの一戦に対するモチベーションも差がある。

残留を確実にするために是が非でも勝ち点3が欲しかった一戦だが、残念ながら結果はドロー。
内容的に楢崎のプレゼントパスや後半早い時間帯での数的優位など勝てる要素が十分あってのドローなのでより悔しさが残る。

相変わらずというか、いい時間帯で1本のパスから失点してしまう軽いところはどうにかならないのかな。
セットプレーは名古屋相手にゼロ封は無理ゲーなので仕方ないと思うが、先制点が本当に勿体ない。

幸いにも残留争いのライバルチームも勝ち点を伸ばせなかったので相対的に楽になったが、勝っていれば残留にリーチを掛けれただけに実に残念。

これで残留に向けたトップラインは勝ち点38。
残り2戦で1勝すればそのラインに乗れるが・・・問題となるのは得失点差。

−16という数値は大宮と1点しか差が無く、ライバルの仙台とは2点の差がある。
しかも仮に勝ち点38の争いになった場合は、大宮は2戦2勝でエスパルスは2戦1勝1敗の戦績となるので、1点しかない状況はエスパルスにとって実は分が悪い。

【清水】残留が最優先!天皇杯準決勝G大阪戦は若手中心

こんなニュースも出ていたが、唯一のタイトル獲得の可能性を減らす事になっても次の柏戦では勝ち点が欲しい気持ちはよく分かる。

まだ結果はわからないけど、そういった取り組みが無駄にならないよう週末の柏戦、そして本当の大一番になるであろう最終節甲府戦に臨んで欲しい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【2014Jリーグ第31節】清水エスパルス☓川崎フロンターレの戦評 [エスパルス]

鬼門・等々力で2度のビハインドをひっくり返す会心の逆転劇で再び降格圏から抜け出す。

清水エスパルス3−2川崎フロンターレ
19分 [川]福森 晃斗
40分 [清]六平 光成
44分 [川]小林 悠
50分 [清]吉田 豊
90分 [清]村田 和哉

【総評】
当日は予定があったため録画観戦となってしまったが、予定をキャンセルして等々力に行けば良かったと後悔するくらい熱い試合だった(※注 エスパルス目線)。

とは言え、前半途中までは正直広島戦のリプレイを観ているかのようだった。

序盤ゲームを支配するもチャンスで決めきれず、逆に少ないチャンスをモノにされての失点。
その後はポゼッションする相手に激しくプレスを仕掛けるもいなされ、時間とスタミナを浪費する時間帯が続く。

広島戦では後半トシが1点返した時に時間はまだ残っていたが、もはやチームに前に出る力が残されていなかった。
ただ、幸いにもこの試合ではチームに余力があるうちに同点に追いつく事が出来た。

決めたのは意外にもJ初ゴールとなった六平で、アシストしたのは前節より復帰した竹内。
このメモリアルなゴールは、振り返るとチームを救う非常に大きな1点だったと思う。

喜びも束の間、直後の44分にゴール前で粘られ小林悠に決められ再びビハインドを背負うが、あそこで1点返せていなかったらこの時点でゲームは終わっていたと思う。

そしてこの試合もう1つの大きかったポイントとして、後半開始してすぐに再び同点に追いつく事が出来たと言う事。

ここで決めたのは吉田でアシストは六平。
彼は通算2得点目で、ちなみに1得点目も川崎Fだった。

これで優勝争いにわずかな望みを繋げたい川崎側も前に出てこざるを得なくなって、オープンなゲーム展開に持ち込む事が出来た。

それを証明するように後半に両チームが放ったシュート数は21本。
前半の倍以上で、特にエスパルスは前半4本に対し後半12本だったのでいかに前半が厳しく、後半が戦えていたかがわかる。

しかし、そういった状況下で簡単にリードを奪えれば今の順位にはいなかっただろう我らがエスパルス。
数々のチャンスや決定機を作り出すも相手GKのファインセーブや、シュートミスにより逆転することが出来ない。

そうしている間に攻め疲れか、プレスが決まらず徐々に押し込まれ始める。
憲剛が負傷退場した影響か攻撃力が低下しているハズの川崎に何度もサイドを崩されあわやという場面を作られるも、久しぶりに覚醒した櫛引と両CBのギリギリでの対応によって土壇場で踏みとどまる。

このまま試合終了かと思った90分。
高い位置で本拓が引っ掛けて、そこからノヴァコヴィッチ→石毛を経て最後は村田。

2度もリードを許す苦しい展開だったが、土壇場で始めてリードを奪う事に成功。
その後は時間稼ぎの感が強かったが、浩太も久しぶりにピッチに立ちタイムアップ。

等々力劇場の名に相応しい劇的な幕切れで、等々力では実に9年振りとなる勝利。
ライバルの大宮が引き分けた事で、再び降格圏から脱出する事が出来た。


【ヤコヴィッチと竹内】
この試合のMVPを挙げるとしたら、1得点1アシストの六平、劇的な決勝点を挙げた村田あたりが候補だが、個人的にはヤコヴィッチを推したいと思う。

大久保、レナトといった強力アタッカー陣に最後の最後でやられなかったのは彼の力が大きかったと思う。
元々1対1では強いことは知っていたが、正直ここまでやれるとは思っていなかった。

解説の人も褒めていたが、スピードがあるので裏を付かれても追いつくことが出来、この試合では7回もオフサイドを取るほど高いラインを保っていたが、それを可能としたのは彼の存在あってだと思う。

もちろん高いラインを保った事は平岡の存在も大きかったと思うが、大久保、レナトともやりあえた事を踏まえヤコヴィッチを推したいと思う。


また、前節続きスタメンで後半20分までプレーした竹内も良かった。

広島戦ではお世辞にも良い出来とは言い難かったが、この試合では効果的な縦パスを何度も通し、六平へのアシストや、六平のアシストを行う1本前の縦パスを入れるなど2得点に絡む活躍だった。

ミスから何度かピンチを招く場面もあったが、割と簡単にサイドに逃げがちなエスパルスの選手陣の中で彼ほど縦パスを入れられる選手は他にはいないと思う。

またボランチに降りてきてボールを捌いていたのも良かった。
1ボランチだと前線からプレスを仕掛けられた際にコースを切られるとサイドかGKに戻して長く蹴りだすというのがよくあったパターンだったが、彼が降りてきて組み立てに参加する事でそれが解消されていた。

現に彼が下がった後は、各選手の疲労もあったとは思うけどエスパルスの攻撃が停滞してしまった。


【次戦に向けて】
残り3戦です。

次節の相手は名古屋。
次節は22日なので、3週間ほど間が空きます。

これ以上ないくらいの試合内容で中断に入れたので、心身共にリフレッシュして残り3試合は全勝するくらいの気持ちで進んで欲しいと思います。

現実的には勝ち点40を目指して欲しいので、目標は2勝。
天皇杯の準決勝もあり、当然そちらも決勝に進んで欲しいけど、今はとにかく残留に集中して欲しい。

エスパルスの何人かの若手が、この崖っぷちな状況下で化けつつあると思う。
もし残留出来て、彼らが期待通り成長してくれれば来季こその期待が持てると思う。

しかし、降格してしまったらエスパルスの場合は戦力ダウンが避けれないので、1年で戻ってこれるかどうかも怪しい。
下手したら来季J2にC大阪・磐田がいる可能性もあるし。

最後は笑ってシーズンを終れるように(まぁ15位とかあまり笑っている場合じゃないけどw)、この中断期間を有意義に過ごしラストスパートに賭けて欲しいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【2014Jリーグ第29節、30節】清水エスパルス☓アルビレックス新潟、サンフレッチェ広島の戦評 [エスパルス]

運で掴んだ新潟戦、実力通り乾杯した広島戦。

清水エスパルス2−1アルビレックス新潟
12分 [清]石毛 秀樹
72分 [新]大井 健太郎
90分 [清]ノヴァコヴィッチ

【総評】
録画観戦だったので簡潔に。

リアルタイムで観てたら印象変わったと思うけど、結果知って録画で見ると勝ったのが不思議なくらいの内容だった。
試合後の新潟の監督インタビューを見ても決定機を外しまくった事を悔やむ言葉ばかりだったし。

前半は良かったというが、良かったのは20分くらいまででそっから後半失点するまでずっと新潟のターンだった気がする。

しかしエスパルスは得点上げてからの戦い方が下手の一言に尽きる。
クリアするにしても、どこに蹴るとか約束事もないのかな。
カウンターに行けないなら、そもそも引いて守る意味が無いと思うんだが。。。

失点してから良くなるのも相変わらず。
今シーズンずっとそうだけど、なぜ失点後の戦いを失点前に出来ないのか。

とはいえ内容より結果が重視される時期なので、兎にも角にも勝ち点3得たことは良かった。
それもここ数年勝てていない新潟を相手に。

降格圏を抜けたとは言え、勝ち点は1差で予断は許さないが終盤戦に向けて微かな希望を感じた1戦でした。


清水エスパルス1ー3サンフレッチェ広島
28分 [広]石原 直樹
38分 [広]石原 直樹
65分 [広]佐藤 寿人
80分 [清]高木 俊幸

【総評】
一言で言えば完敗でした。

高萩、ミキッチといった攻撃のキーマンがおらず、中3日でAway連戦とHome連戦に比べ日程面で不利な広島相手にぐぅの音も出ないほどの完敗。

敗因は・・・結果論になってしまうけど、戦術のミスだったのかなぁと。

試合開始前の監督コメントだとある程度サイドは自由にやらせて中を抑えるみたいな事を言っており、その事自体は間違っていないと思う。

ただ、問題なのはその後で、正直2-0となった前半終了時点で動くべきだったと思う。
初スタメンの藤田くんが特に悪い訳ではなかったが、一応ベンチには竹内;浩太がいるのでボランチの枚数を減らしてもリカバリできたと思う。

結果として、交代を引っ張り続けた事でメンバーが消耗し、さらに運も悪いことに交代直後に失点した事で完全にゲームが終わってしまった。

終盤トシが見事すぎるミドルシュートで1点返すも、そこから勢いで押し込む力すら無く時間稼ぎもロクにされず、普通にチャンスを作られる形で終了。

前節は内容は良くなかったが結果を残すことが出来たが、今日は内容も結果も悪く再び降格圏に舞い戻り残された時間はあまりに短い。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【2014Jリーグ第28節】清水エスパルス☓横浜Fマリノスの戦評 [エスパルス]

これが相性の差なのか、公式戦2連勝の勢いを活かせず何も出来ずに敗戦。

清水エスパルス0−1横浜Fマリノス
58分 [横]藤本 淳吾

【総評】
これがリーグで4連敗中の相性の差なのかなぁ・・
次の試合が中3日で控える中で、手応えを感じていたやり方が抑えられての負けは非常に痛い。

特にこの試合で狙われたワンボランチの両脇は何とかしない本当にマズイ。
ここに何本くさびのパスを通された事か。

やはりこのシステムだと前線から激しいプレス、それこそ今日の横浜並のプレスをかけ続けれないと厳しいです。
ノヴァコさんもプレスしない訳じゃないけど、そこまで激しくはないので。

というか、横浜がやったプレスをお手本にして欲しい。
エスパルスの選手はパスが出されてから動くパターンが実に多いけど、横浜がやったようにパスコースを限定して追い込むようなプレスをやるべきというか、本来プレスとはそうゆうものなんじゃないかと。

監督変わってから時間が・・・とはいうけど、何だかんだでもう3ヶ月。
未だプレスに戦略性が見えず、単発プレスが目立つのはもはやどうにもならないのか。

いずれにせよ最後に見えた希望の光りが、わずか一戦で曇ってしまった、そんな敗戦となったのは間違いない。


【気持ちで負けていた】
個人的な主観ですが、正直どちらが残留争いしているチームかわからなくなるほど気持ちで負けていたと思います。

具体的には球際の激しさであったり、こぼれ球に対しての反応であったり、1対1への対応であったり。
ベテラン揃いの横浜にうまくコントロールされ、そのように見せられただけかもしれないけど、ゲーム中2、3回あったお見合いシーンは、ボールに対してもっと必死に食らいついていれば起こりえないと思うけどどうだろうか。

残り6節の段階まで来てしまうと、組織的な成熟度であったり、個々の技術スキルが急激に伸びる事なんてありえないので、せめて気持ちだけは強く持って欲しいのだが・・

しかも、相手は目下10位で優勝もACLも降格も無くモチベーションを保つには難しい位置だと思う。
そこに奥大介の件があったとはいえ、降格争いしているチームが気持ちで負けてしまっては見ていて本当に情けない気持ちになります。

精神論の話はあまり好きじゃないけど、それでも強い気持ちは人の気持ちを動かします。
万が一、降格してしまった後でもチームを応援し続けてくれるかどうか。

もちろん無条件で応援を続けてくれるサポーターもいるだろう。
逆に降格したら応援をやめるサポーターも残念ながら存在すると思う。

一方で、まだ気持ちを決めかねている人もいると思う。

そういった人たちが、今日みたいな試合を続けたあげく降格した場合と最後まで戦い続けたあげく力及ばず降格した場合、来期以降の観客動員数にどういった影響があるのだろうか。

無条件で応援を続けてくれるサポーターの中には、そんな中途半端な気持ちの人にチームを応援してほしくないと思う人もいるかもしれないが、ここでは個々の"点"の話ではなく"面"の話をします。

万が一降格しても、応援してくれる"面"が小さくならない、逆に大きくすることが出来れば、この逆境は後のチャンスとして帰ってくるかもしれない。

しかし、この"面"が小さくなってしまった時、その先に待っているのはかつての強豪であった東京Vと同じ姿なんじゃないかと思う。

もはや"運"すら頼まなければならないこの状況下、せめて気持ちだけは切らさず戦って欲しいと思うし、この状況下では監督には気持ちを出せない選手を使って欲しくないと思います。


【次節について】
次節の相手は横浜同様に相性の悪い新潟。
だが相性は悪くとも順位は11位。広島、川崎との対戦を残しているエスパルスにとっては勝っておかないとならない一戦。

チームのためとか、サポーターのためとか、インタビューでよく聞きます。
しかし、エスパルスのように資金力の無いチームが降格したら予算は大きく削られてしまうのは避けられないと思っています。
つまり、給与という生活に直結する部分にダイレクトに響くのは選手自身です。

まずは自分たちのために、残された時間は少ないですが、必死になって戦って欲しいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -